鉄道でいろいろやるブログ

タイトルの通り、鉄道に関するいろいろなことを紹介します。 メインは、模型工作や、挑戦、おすすめの紹介です。

2017年01月

1月ほど前、Twitterのタイムラインに、タンク車に並々ならぬこだわりを持っている方(Nゲージのタキを約800両お持ちとのこと)のツイートが流れてきました。
この方のツイートは以前にもタイムラインに流れてきていたのを見たことがあり、「いいなこれ」と思っていました。 

「君の名は。」の小説版を読み始め、主人公の瀧に引っ掛け、私もタキ沼*に落ちてみました。

*沼(ぬま)
ネットスラングの1つ
意味は、
①相手を知的障がい者呼ばわりして罵る際に用いるスラング「池沼」(ちしょう=知障)の略。
②「底なし」から転じて「抜け出せないほどにはまってしまうジャンル」の意。
勿論ここでは②の意味です。(①の意味で使ってはいけませんよ?)
参考: Yahoo!知恵袋「二次創作などで見かける「沼」ってどういう意味ですか?」



タンク車の種類

現在日本で運用されているタンク車は主に、石油用、化学薬品用、セメント用の3つです。

今回は、石油用のタンク車について考察していきたいと思います。

*この考察は受け売りであり、他の方が書かれた記事で見聞きしたことを自分なりに咀嚼したものです。



石油列車が運転される理由

JRにおける石油の輸送は、主に首都圏(京浜・京葉)・中京・仙台の沿岸部(港湾)から内陸の都市に向けて行われます。

主な始発駅は、川崎貨物・根岸・浜五井・仙台北港・四日市などで、終着駅は郡山・宇都宮タ・倉賀野(高崎の隣)・八王子・竜王(甲府の隣)・南松本などです。

いずれの始発駅も、製油所・油槽所の最寄り駅で、終着駅も、内陸部にある中心都市です。


かなり甘い計算ですが、石油情報センターによると、日本人の1日当たりの石油消費量は約6l。牛乳パック約6本分です。
例えば群馬県であれば、人口約196万人なので、単純計算で1日に必要な石油は約1180万l(11万1800kl)です。
つまり、牛乳パック約1180万本分。牛乳パックの高さを約20cmとすれば、倒したものを縦にして並べると2360km(!)。東京~博多間を往復する距離になります。

海に面した地域ではタンカーで運び込めますが、内陸部へは当然陸路で輸送する必要があります。
安定して大量に輸送するには、パイプラインを敷くか、鉄道輸送しかありません。
(日本でもパイプラインを作ろうという計画はあったが見送られたらしい)

なので、港湾部の油槽所・製油所から内陸都市へ毎日石油を運ぶ貨物列車が運転され、重要なライフラインの1つとなっているのです。
特に日本オイルターミナルは、自らの事業を「走るパイプライン」としています。

と、今回は触りを書きました。

次回は、「ガソリン専用」と「石油類専用」の意味についてを予定しています。







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タキ43000 日本石油輸送
価格:864円(税込、送料別) (2017/1/31時点)










今日は個展最終日でした。

しかし、今日は客の入りがほとんどなく、見に来てくださったのは、知人のおばあちゃんただ1人でした。

最終的な来場者数は合計66人と、前回の半分以下でした。
まあ、時期や気候も影響しているでしょう。

今回の個展は、遠方から来てくださった方や、感動してくれた方がいらっしゃっただけで、成功と言えるでしょう。
懸念されていた、クレーマーや否定的なことを言う人もいませんでした。

ただ、3日間やるとさすがに疲れるので、次回やるとしたら土日だけにしようと思います。


最後に、この3日間に来てくださった方々には、この上ない感謝の気持ちをお伝えいたします。
ありがとうございました。



さて、昼下がりに気分転換に園内を散歩していたら、コスプレ写真(刀剣乱舞の鶴丸国永かな?) を撮影している人を見かけました。
調べたところ、長府庭園でコスプレ写真を撮影する人は多いらしく、和ものの作品であれば絶好のロケーションだそうです。
また、コスイベも開催されたことがあるそうです。

下関・北九州近辺で、こうした撮影場所をお探しの方は、問い合わせてみてはいかがでしょうか?

参考 : 長府庭園 - コスプレイヤーズアーカイブ

次回の個展をさせていただくなら、コスイベと同じ日だったら楽しいだろうなと思いました。
 

個展2日目の様子を報告いたします。

DSCF2270
夜の間に雪が降ったので、ご覧の通り中途半端な雪化粧でした。

DSCF2271
載せるの忘れてましたが、会場、三の蔵の外観です。

今日は、Twitterを見て遠路お越しくださった方(2時間ほど会話が弾みました)や、やはり興味を持って下さり大感動されたご婦人、小さなお子様をお連れの家族連れの方など、様々な出会いがありました。

来てくださった皆様に、大きな感謝の気持ちをお伝えします。
ありがとうございました。



あとは、適当に撮影した写真のご紹介です。

DSCF2272
階段から見た全体

DSCF2274
「ラブライブジェット」スポットイン
(ラブライブジェットに反応してくださった方は、若干名おられました)

DSCF2276
空港にいる気分で眺める航空機コーナー


明日は最終日ですが、この記事のグダグダぶりから分かるように、もうすでに疲労が見え始めています。

明日は15:00までですので、お越しの方はお間違えの無いようお願い申し上げます。







 

散々告知してきた個展ですが、今日から本番となりました。

というわけで、1日目の報告です。

開場時刻は9:00の予定でしたが、母の都合で10:00からとなりました。
しかし、やはりそれは好ましくないようなので、明日からは予定通り9:00からです。


DSCF2256
DSCF2258

航空機コーナーは、何か工夫できないかとググっていたら、ジオラマ素材を公開されているサイトを発見したので、即採用させていただきました。

箱鉄グループHP https://hakotetsu.jimdo.com/

DSCF2262
おかげで雰囲気が素晴らしく向上しました。

DSCF2260
さて、昨日報告した展示物の配置では、管理人が常駐する場所に吹き込んだ風がもろに当たって寒いので、配置を変更しました。


尚、個展の写真と告知を、職員の方が長府庭園のフェイスブックに載せてくださりました。



客の入りですが、今日は寒いからか、前回よりも少なめで、27人となりました。

お知らせしておいた、高校時代の恩師(美術の先生)が来てくださったほか、たまたま見に入られたご婦人や家族連れの方とお話ができたりと、「個展を開いてよかった」と思う出会いがいくつもありました。

明日は日曜なので、今日よりも客の入りも多いと思います。
誰が来てくれるか楽しみです。






 

明日はついに個展です。

午前中に会場のセッティングを済ませました(小1時間で完了)。

DSCF2243
展示物は、手提げ1つと風呂敷包み1つに納まりました。

風呂敷とは古風な運び方ですが、手提げの場合、模型を垂直にして運ぶことになるので、破損のリスクが上がります。
そこで、水平に安定して運べる方法として風呂敷包みを採用しました。
昨年は簡易なジオラマや鉄橋を持参しましたが、今回は情景なしです。

DSCF2248
入口(画面右奥)の正面は、管理人が座って制作の実演をするので、現段階では空けてあります。

1つ目のコーナーは最近の車両がメイン。
まず最初にN700系がお子様をお出迎えするような配置になっています。

DSCF2247
その奥はちょっと(ちょっとどころじゃないな)懐かしい車輌コーナー

DSCF2249
1つ目のコーナーの向かいも、懐かしい車両コーナー。
(予定していた琴電3000形はお休みとなりました。)
前回の個展で制作を実演した、赤い9600形29660号もいます。

DSCF2252
DSCF2250
その隣は航空機のコーナー。

駐機場を意識した配置です。
手前の自衛隊機とFDA、MRJがいるところがオープンスポット、その奥の機体が横並びしているところがターミナル(手前から、ANA系、JAL系、国際線の順)という設定。
その背後(誘導路という設定)を、A380、コンコルド、スタフラ、ラブライブジェットがタキシングしています。



さて、ここで重要なお知らせです

今週末は、山口県内は大雪(荒天)が予想されます。
これに伴い、開場時刻の繰り下げ閉場時刻の切り上げを行う可能性もありますので、なにとぞご容赦ください。

また、ご来場の際は十分お気をつけてお越しください。

poster01





個展まであと2日です。
明日は搬入を行います。

さて、出展作品に変更がありますのでお知らせします。

●鉄道車両
西武101系(旧)
EF63
8620(まいてつ)
キハ07s(まいてつ)
583系
マイテ49
E259系
227系
新日鐵85ED-1
新日鐵70DD-3
山陽電気軌道700形
ゆりかもめ7000形(7200形)
C51
C63
9600(29660号機)
N700系
E233系0番台
小田急3100形
叡電デオ300
広島電鉄650形
ED72
151系

●航空機
787-8 ANA
787-8 ラブライブ!ジェット(μ's「Wonderfulrush!」PVより)
コンコルド エールフランス
Il-62 アエロフロート
DC-8 日本航空
A320 スターフライヤー
A350 日本航空
767-300 エア・ドゥ
A380 シンガポール航空
MRJ ANA
E170 フジドリームエアラインズ
A340 フィンエアー
T-5
P-1
L-1011 全日空






個展の情報です。
poster01
日時:2017年1月14日(土)~16日(月)
9:00~16:00(16日は15:00まで)

会場:下関市長府庭園 三の蔵
  入園料(大人200円 子供100円)が必要ですが、この個展自体は観覧無料です。(管理人の営利目的ではありません)
 



詳細な案内はこちら

お近くの方は是非お越しください

そういえば、今回が新年最初の更新ですね。
今年もよろしくお願いします。

さて、個展まであと5日となりました。

準備は余裕を持ってできているはず(多分)です。

ここで出展予定の作品が絞れましたので、リストアップします。

●鉄道車両
西武101系(旧)
EF63
8620(まいてつ)
キハ07s(まいてつ)
583系
マイテ49
E259系
227系
新日鐵85ED-1
新日鐵70DD-3
山陽電気軌道700形
ゆりかもめ7000形(7200形)
C51
C63
9600(29660号機)
N700系
E233系0番台
小田急3100形
EF200
EH500
叡電デオ300
広島電鉄650形
ED72
151系

●航空機
777-300 テクノエア(ぼく管3より)
787-8 ANA
787-8 ラブライブ!ジェット(μ's「Wonderfulrush!」PVより)
コンコルド エールフランス
Il-62 アエロフロート
DC-8 日本航空
A320 スターフライヤー
737-400 日本トランスオーシャン航空
A350 日本航空
767-300 エア・ドゥ
A380 シンガポール航空
MD-90 日本航空
MRJ ANA
E170 フジドリームエアラインズ
A340 フィンエアー
T-5
P-1
L-1011 全日空

尚、展示内容は変更になる場合があります。

前回は蒸気機関車がメインでしたが、今回は電車がメインです。
会場では制作の実演も予定しています。




最後に個展の情報です。
poster01
日時:2017年1月14日(土)~16日(月)
9:00~16:00(16日は15:00まで)

会場:下関市長府庭園 三の蔵
  入園料(大人200円 子供100円)が必要ですが、この個展自体は観覧無料です。(管理人の営利目的ではありません)
 



詳細な案内はこちら

お近くの方は是非お越しください


 

このページのトップヘ