鉄道でいろいろやるブログ

タイトルの通り、鉄道に関するいろいろなことを紹介します。 メインは、模型工作や、挑戦、おすすめの紹介です。

2017年10月

前回に続いて、未発表作品の紹介です。
今回は、東京メトロ15000系です。

DSCF2977


この車両は、以前から作ってみたいという気持ちはありましたが、先頭部をどうやって作るかで悩み、結局作らずじまいでした。
制作に踏み切ったきっかけは、プラレールの「今日からぼくが駅長さん! ガチャッと!アクションステーション」のCMです。




このCMで、323系、E235系、東京メトロ15000系が走っていました。
3月21日の記事で紹介したとおり、323系とE235系は作っているので、「これは15000系も作らなければ」と思い、作ることにしました。

DSCF2971
前面の両端のエッジが付いている部分は、紙を等高線状に重ねる積層構造を初採用しました。

DSCF2972
運転室の屋根はバルサを使用。
前面は曲面になっていますが、作りやすくするために平面にデフォルメしました。
積層構造の部分は、瞬間接着剤を滲みこませて削り、段差をなくします。





DSCF2975

そして、完成したものがこちら。
前面のガラスが外板とツライチになっている感じを表現するため、黒い部分はシール紙に印刷して貼り付けました(その代償として光沢がない)。
側面の帯もシール紙に印刷したものですが、屋根肩の水色の部分は塗装しています。


最初に15000系を見たとき、その塗装パターンから、10000系に類似したデザインだと思いましたが、作ってみると実際は05N系に類似したデザインということがよく分かりました。
10000系も、以前作ってみたいと思ったことがありますが、あの球面状の前面を作れる自信がありません。(手持ちの月刊とれいん2012年1月号に詳しい寸法図があるので資料はそろっているのですが・・・)






気付けば4か月も更新を放置していました。

新作の紹介も、春からずっとやってなかったので、これから小出しにしていこうと思います。

今回は、鹿島臨海鉄道6000形をご紹介します。
5月下旬に着手し、6月中旬に完成しました。

DSCF2681

今回は、2両まとめて作りました。
写真は2両とも通常塗装ですが、これはラッピングを貼る前の状態です。

DSCF2683
で、完成したものがこちら。
6018号、ガルパンラッピング2号となりました。
ラッピングは、かけやま写真館様(http://kakeyama.image.coocan.jp/)にて公開されているサイドビュー写真を、許可を得たうえで使用させていただき、シール紙に印刷したものを1つずつ切りぬいて貼りつけました。

DSCF2684
ラッピングの公式側。

DSCF2685
ラッピングの非公式側。



ラッピング車は初挑戦でしたが、これも、かけやま様のサイドビュー写真のおかげです。
写真の利用を許可していただいたかけやま様に感謝いたします。

今回はガルパンラッピング2号車を作りましたが、1、3号車については制作予定はございませんので悪しからず。
但し、戦車を輸送する貨車の制作は構想があります(チキ7000でいいかな?戦車道協会の私有貨車という設定で)。しかし、管理人は戦車については知識が全くないので、既存のペーパークラフトを使用することになるでしょう。

今回制作した、鹿島臨海鉄道6000形の型紙です。
私的利用のため、分かりにくい部分があるかもしれませんが、利用は自己責任でお願いいたします。
尚、無断商用利用、マスメディア(TV、ネットニュースetc.)での利用は厳禁とさせていただきます。
(完成品を個人HP、ブログ、SNSで紹介するのはOK)

ダウンロード(PDF Googleドライブ)











[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガールズ&パンツァー 1 【DVD】
価格:4158円(税込、送料別) (2017/10/20時点)



このページのトップヘ