去る11月11日、毎年恒例となった、公民館の文化祭に出展しました。

9月の始めごろに申請の書類を公民館に取に行くのですが、何と今年は私の名前と展示内容がすでに印刷済みとなっていました。


DSCF3733a
で、展示の様子がこちら。
私のスペースは、いつもは廊下に面した壁際でしたが、何と今年はセンターです
これまで私が展示していたスペースには、父の元同僚の方による陶芸作品が展示されていました(以前は廊下の引っ込んだところに展示されていたと記憶)。
あとは、書道作品や老人ホームの方の作品が展示され、こちらはいつも通りです。

また廊下には、私の展示とは別に、山陽本線の小月と西市を結んだ長門鉄道(1956年廃止)の開通100周年に関連した展示もありました。



DSCF3730a
さて今年の面子は、
東京メトロ7000系(副都心線)
西武30000系
南海9000系
大阪鉄道デイ1形
EF66+オハネフ25-300
山陽電気軌道100形
西鉄500形574号
鹿児島市電500形散水電車
土佐電600形ジャパリバス塗装
熊本市電8200形
長崎電軌2000形
筑豊電鉄5000形
札幌市電M1000形+Tc1形
都電5500形
日本航空MD-11(バルサ製)
の計17点。
あと、制作工程を解説するための作例として、豊橋鉄道T1000形(窓抜きをした型紙の状態)、阪堺モ161形(下地処理前)、横浜市電800形(パテ処理+ディティール取り付け)も展示しました。こちらの完成品は来年改めての展示となります。

DSCF3736a
路面電車周辺のアップ。
以前制作工程を紹介した熊本市電は、チキンラーメン塗装となりました。
いちばん左上のクリーム色と緑の単車は山陽電気軌道100形です(こちらを制作中の作例として展示する予定だったが、どうせなので完成品として展示)。


今年も、いろいろな方にすごいと言っていただくことができました。
聞いた話によると、お子さんが見入って離れたがらなかったそうです。

また来年に向けて作品を作っていきたいと思います。