前回の記事で、「制作の経過はTwitterに投稿する」的なことを書きましたが、情報量の問題からこちらに書くことにしました。
但し、ブログ記事としては短いです。



で、7月2日の様子です。


DSCF5542
動輪のハブを作ります。
車軸(2本幅+3本幅+2本幅)に巻き付けて現物合わせで作ります。

DSCF5543
ハブができたら、おそらく最大の鬼門であろうスポークです。
型紙に仮止めし、まず4方向だけ取り付けます。

DSCF5544
残りのスポークを接着します。
実際とはスポークの本数や間隔が異なりますが、作りやすくするためのデフォルメです。

DSCF5545
6つ分作りました。
かなり骨が折れる作業です。

DSCF5546
従輪のリム(6個ありますが、実際は4個でよかった)を作って本日の作業はここまで。
前日の作業を合わせた総作業時間は約6時間。
従来のペーパーでHOスケールの蒸気機関車を作る所要時間の約2/3でこれしか進みません。(スポーク車輪ではなかったらもっと早くできたはず)
果たしていつになったら完成するのでしょうか?