前回から間が空きましたが、紙紐で作るC12の、7月5~8日の様子です。


DSCF5550
従輪にもスポークを付けます。(こんな形のパスタがありますよね)
もはやグダグダです。
結局車輪だけで4~5日(合計作業時間は約7時間)かかりました。



DSCF5553
車輪の次は台枠です。
実際、台枠の側面は骨組み状になっていますが、今回は強度優先で1枚の板にデフォルメしました。


DSCF5554
動輪を仮に取り付けてみました。(従輪は置いてあるだけ)
若干ガタガタですが、一応スムーズに回ります。


DSCF5577
組みあがった台枠です。
が、実物通りの構造ではありません。

DSCF5578
キャブの側面を作ります。
これは内貼りです。

DSCF5579
外貼りを貼りつけます。
複数枚重ね貼りするときはバンドをクロスさせるて貼ることで強度を高めます。

DSCF5583
同じ要領でボイラー(缶胴)の断面の補強材を作ります。

DSCF5584
ボイラー(缶胴)に使うバンドは、曲げ癖を付けるため小さく丸め、包装時のモールで縛りました。

今回はここまで。
写真を撮り忘れていますが、キャブとランボードの一部は組み立て済みです。