7月18~22日の作業の様子です。


DSCF5626
缶胴の手すりを作ります。
手すりの支えは、手すりを巻き込むようにして1本幅を折り曲げて接着してそれっぽく表現できました。


DSCF5627
取り付けた様子がこちら。
ハンドドリルで穴をあけ、キリと爪楊枝でその穴を拡張して差し込みました。

DSCF5628
ハシゴは、マスキングテープ(表側に接着位置を描いてある)に1本幅を仮止めして接着していきます。

DSCF5629
ハシゴを取り付けた様子です

DSCF5632
車体後部の炭庫を作ります。少し高かったようです。


DSCF5633
運転室の窓サッシは、OHPフィルムに1本幅と2本幅を貼って表現しました



DSCF5634
窓サッシを取り付けた様子


DSCF5637
かなりざっくりしていますが、運転室内をそれっぽく作ります。

DSCF5638
運転室の屋根を作ります。
室内が破損した場合の修理の都合を考え、着脱可能にします。

DSCF5663
ディティールをそれっぽく表現します

DSCF5664a
後部のディティールもそれっぽく表現します

DSCF5665
解放テコ。紙紐のポテンシャルが発揮されるパーツです。

DSCF5666
シリンダーとステップを作ります(まだ取り付けていません)

DSCF5667
今回の作業はここまで。
かなり完成に近づいてきました。