前回のハチロクに続き、ゲーム「まいてつ」に登場するキハ07形を作ります。

尚、「まいてつ」は成年向けゲームです。
アフィリエイトの利用規約に抵触する可能性があるので、公式サイトへのリンクを見合わせております。





ハチロクは、以前のツイートを再構成した制作記でしたが、今回はリアルタイムで工作の様子を追います。 

さて、作中に登場する御一夜鉄道キハ07sは、その名の通り、国鉄キハ07形気動車がモデルです。
外観と、「旧硬上鉱山鉄道出身」という設定から、正確なモデルは、キハ07の私鉄譲渡車である、同和鉱業片上鉄道のキハ702と思われます。
れいなは、このキハ07sのレイルロオド(鉄道車両を制御する人型モジュール。鉄道車両の化身と言うべきか?)で、幼い容姿の少女です(上記アフィリエイトの画像の左端の、抱きかかえられている少女)。

前置きはここまでにして、制作に入ります。
SnapCrab_LilliCad - kiha07lcd_2016-3-8_0-9-56_No-00
昨日も貼りましたが、型紙です。
作成には、LiliCadというフリーのCADを使用しています。
HOスケール(1/80)です。
ディスプレイモデルなので、台車も自作です。

kiha07_ver2

型紙です。営利目的でなければ、ご自由にお使いください(出典を示してくれるとうれしいです)。
右下の「100mm」と示されているゲージが100mmになるように調整して印刷してください。
JW-CAD形式はこちら (「プレビューできません」と表示されますが、そのまま「ダウンロード」をクリックしてください)
興味を持たれたら、一緒に作りましょう。

3/12 追記 : 型紙を修正したので差し替えました。

DSCF9689
A4のケント紙に印刷します。

DSCF9690
まずは台車から作ります。(走行用の模型として制作する場合は不要)
あとから作ると億劫なので、最初に作ります。
制輪子も記入していますが、強度的な理由で省略することにしました。
厚みを出すために、2枚重ねるようになっています。

DSCF9691
車輪は、厚紙(板目表紙。写真では黒いものを使用)を穴あけポンチで打ち抜いたものを使います。
直径12mmと10mmのものを貼り合わせてフランジを表現します。

DSCF9692
完成した台車枠です。
型紙の右にある「台車見本」に乗せて位置合わせをします。
木片や、余白を細く切った紙を貼ってディティールアップします。

DSCF9693
バルサを梁として接着し、丸棒の車軸を取り付け、台車の完成です。
接着位置が若干ずれてしまいました。
 
本日はここまで。
次回へ続く。