その2の続きです。

DSCF0041
前回はここまででした。

今回からはディティールがメインになります。

シリンダー

DSCF0042a

「10 シリンダー」を作ります。
写真の赤枠で囲った部分の円盤状のパーツは、3枚重ねにして厚くします。

上側にある円形のパーツは、写真の矢印が示している場所に貼ります。

DSCF0043
組み立てたシリンダーです。

DSCF0044a
本体に取り付けます。

水タンク

ここから2ページ目の型紙です。
DSCF0046
四つ切サイズの紙を使用する場合、1ページ目用にA4分の大きさを切り取ると、残りの部分が中途半端な大きさになります。
無駄をなくすため、2ページ目の型紙は、余った部分に合わせて分割して貼りましょう。

DSCF0048
水タンクは特に難しいことはないでしょう。
この写真を参考にして折り曲げて接着します。

DSCF0050
本体に取り付けます。
円形のものは給水口、長方形はナンバープレートですので、写真のように貼ります。

ディティールパーツ

さらに細かいパーツを作ります。
それぞれのパーツを組み立て、設計図に従って取り付けます。

以下、工作のヒント。

DSCF0054
安全弁は、針金に巻き付けて丸め、お好みで金色に塗って取り付けます。

DSCF0057
「16」は、このように取り付けます。
大体、シリンダーと中心がそろうようにします。

DSCF0056
発電機と安全弁を取り付けた様子です。

DSCF0060
元空気ダメを取り付けた様子です。

DSCF0064
解放テコはこのように取り付けます。
上部の「コ」の字は手前に折り曲げます。


DSCF0062

DSCF0063
設計図や型紙にはありませんが、ボイラー側面にパイプなどの表現をします。
余白を細く(幅1mmぐらい)切り出し、写真を参考にしてそれっぽく貼りましょう。

DSCF0091
「21 タラップ」「24 梯子」の内側を切り抜くときは、勢いあまって横棒部分まで切ってしまわないように、辺の両端から内側に向かって切っていきます。

DSCF0092
「21 タラップ」を取り付けるときは、このように、両端に小さく切った紙を貼ると取り付けやすいです。

DSCF0095a

DSCF0096
ステップを作ります。
写真は、左から右に向かって、組み立ての過程を表しています。

DSCF0097a
右側面はこんな感じになります。


さて、今回はここまでです。
細かいパーツが多いですので、落ち着いて、
_人人人人人人人人人人人人人_
> ゆっくりつくっていってね!  <
  ^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^YY^^Y^Y^Y