世間は夏休み真っ最中ですね。

夏休みといえば、工作の宿題。
何を作るか決まりましたか?

まだ決まってない人、特に鉄道が好きな人は、蒸気機関車を作ってみてはいかがでしょうか?

今回は、小さくてリアルな蒸気機関車の作り方を数回に分けてお送りしようと思います。

★ご注意(保護者の方もお読みください)★

この工作は、主にカッターナイフを使います。
なので、小学校高学年以上を対象としています。
お子様が工作をされる場合は、ケガの無いように、保護者の方が注意してあげてください。

工作中のケガ及びその他の事故・損害については、管理人は責任を負いかねます。


用意するもの

ない場合は、写真の右にあるリンクをクリックすると、Amazon、楽天で買うことができます。

道具


カッターナイフ

カッティングマット(工作マット)
ステンレスの定規
はさみ
木工ボンド

ピンセット
つまようじ
断面が丸い棒(色鉛筆など)
細くてかたい棒(耳かきなど)

材料

ペーパークラフトが作れる紙
(フォトマット紙、ケント紙など)

厚さが1mmぐらいの厚紙(廃材でもいいです)

準備


まずはこちらをクリックして、型紙をダウンロードし、A4で印刷してください。

kskctank

この記事では白い紙で作るものとして説明しますが、黒い紙で作りたい場合は、5月8日の記事を参考にしてください。

この機関車は、かつて存在した車両メーカー「汽車製造」が、私鉄や引き込み線用に製造した小型の蒸気機関車がモデルです(あくまでも、それっぽい架空の車両です)。
昔は、鉄道模型初心者用として、各社から模型が発売されていました。

実在の蒸気機関車を作るのは難しいので、今回はこの機関車を作りましょう。



早いですが今回はここまでです。

次回から工作に入ります。

それまでに、必要な道具・材料を準備して、型紙を印刷しておいてください。

では、次回またお会いしましょう。