鉄道でいろいろやるブログ

タイトルの通り、鉄道に関するいろいろなことを紹介します。 メインは、模型工作や、挑戦、おすすめの紹介です。

カテゴリ:模型工作 > 気動車

気付けば4か月も更新を放置していました。

新作の紹介も、春からずっとやってなかったので、これから小出しにしていこうと思います。

今回は、鹿島臨海鉄道6000形をご紹介します。
5月下旬に着手し、6月中旬に完成しました。

DSCF2681

今回は、2両まとめて作りました。
写真は2両とも通常塗装ですが、これはラッピングを貼る前の状態です。

DSCF2683
で、完成したものがこちら。
6018号、ガルパンラッピング2号となりました。
ラッピングは、かけやま写真館様(http://kakeyama.image.coocan.jp/)にて公開されているサイドビュー写真を、許可を得たうえで使用させていただき、シール紙に印刷したものを1つずつ切りぬいて貼りつけました。

DSCF2684
ラッピングの公式側。

DSCF2685
ラッピングの非公式側。



ラッピング車は初挑戦でしたが、これも、かけやま様のサイドビュー写真のおかげです。
写真の利用を許可していただいたかけやま様に感謝いたします。

今回はガルパンラッピング2号車を作りましたが、1、3号車については制作予定はございませんので悪しからず。
但し、戦車を輸送する貨車の制作は構想があります(チキ7000でいいかな?戦車道協会の私有貨車という設定で)。しかし、管理人は戦車については知識が全くないので、既存のペーパークラフトを使用することになるでしょう。

今回制作した、鹿島臨海鉄道6000形の型紙です。
私的利用のため、分かりにくい部分があるかもしれませんが、利用は自己責任でお願いいたします。
尚、無断商用利用、マスメディア(TV、ネットニュースetc.)での利用は厳禁とさせていただきます。
(完成品を個人HP、ブログ、SNSで紹介するのはOK)

ダウンロード(PDF Googleドライブ)











[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガールズ&パンツァー 1 【DVD】
価格:4158円(税込、送料別) (2017/10/20時点)



約2か月ぶりの更新となってしまいました。
本日から、週1で障がい者就労支援のお世話になっております。(管理人はASD)

さて今回は、以前RMモデルズ(2009年11月号だったかな?)に掲載された長崎氏による制作を解説した記事をもとに、キハユニ15を作ってみました。
掲載誌は購入しなかったのですが、3年ほど前に書店で見かけて購入したムック本に再録されていました。

↓この本です

車体の型紙は作成したのですが(CADのファイルの更新日時が2015年4月13日だった)作らないままで、先日ようやく作る気になり、1週間で上げました。
湘南顔は初挑戦です。

キハユニ15は、電気式気動車のキハ44000を液体式に改造するとともに、郵便・荷物合造車に改造したものです。
運用線区を調べると、主に加古川線や中国地区で使用され、山口県内でも見られたことが分かりました。(厚狭と小郡に1両ずつ配置されていた)


キハ44000についてはこちらの動画を参照。




DSCF2663
側面。
同書の作例では、青と黄褐色の旧塗装でしたが、気動車一般色としました。
車体はペーパールーフにアレンジしています。(先頭部の屋根のみバルサ製)

DSCF2652

DSCF2648


DSCF2649

天気が良いので庭で撮影です。
後ろのキハ58は、10年前に作ったものです。(一部でkiha58というハンネを使用しているほど好きな車両だが、この1両しか作っていない)

DSCF2637
保護棒は、細く切ったグレーのケント紙を貼っています。(これまでは省略してきた)

塗装はダイソーのカラースプレー(アイボリー)と、アサヒペン クリエイティブカラースプレーのファイヤーレッドです。


現在は、鹿島臨海鉄道6000形を2両同時に制作中です。
うち1両はガルパンラッピングにします。










このページのトップヘ